製品開発を効率よくできる|3Dプリンターを導入しよう

ウーマン

ネットワーク利用の電話

電話

電話のIT化のメリット

企業の通信手段として、固定電話が広く使われてきたのですが、合わせてIPを利用したネットワークも合わせて利用するようになってきています。こういった流れの中で固定電話とIPネットワーク網を統合して、このIPネットワークで電話を利用する動きが広まってきています。この仕組みのことを一般的にはIP電話といい、新しいコミュニケーション手段として各社からいろんな製品が販売されています。IP電話の特色としては、今まで利用されていた電話交換機をIP電話サーバに置き換えることで、その保守費用などを低減できることになります。費用が低減されたとしても、今までと同様に複数外線の着信や、内線電話などの機能はそのまま利用することができます。また付加価値として、在席情報や電話会議システムとの融合、ボイスメールやテレビ電話なども可能になっています。さらにネットワーク網の制御方法の進化によって、帯域制御がより詳細にできるようになってきていることもあって、音声品質も高まってきています。なお登場当初は専用の電話番号が付与されることが多かったのですが、現在では通常の電話でも利用できる電話番号を付与することも可能になっています。このような特色から、通信事業者も基本も含めてIP電話化する方向にながれており、あらゆる企業で採用されていきます。さらに携帯電話と相互補完も容易になってきており、特にスマートフォンとの親和性も高いというのも魅力です。